令和元年12月配信分「液体ミルク・フォローアップミルク」0~1歳

こんにちは。
クリスマスに大晦日と何かと慌しい12月ですが、中には、初めてのクリスマスや、初めてのお正月を迎えるお子さんもたくさんいらっしゃいますね。またおうちに親戚の方や保護者の方のお友達などが集まり、たくさんの人と触れ合う機会や、お食事をする機会があると思います。

元気で過ごせればよいのですが、寒い時期でもありますのでじゅうぶん健康には注意してあげてくださいね。

市内の病院の年末年始の休診日については、年末の休日診療日は市報の令和元年12月15日号に掲載されます。また、年始の休日診療日は市報の令和2年1月1日号に掲載されます。もし市報をなくしてしまっても市役所HPに市報を掲載しておりますのでご利用ください。

現在、液体ミルクが2種類(紙パックと缶)が販売されています。赤ちゃん用品売り場には、よく置かれているので多くの皆さんが目にしていることと思われます。液体ミルクは母乳や粉ミルクの代わりとなるものです。価格は、粉ミルクに比べて割高ですが、災害用におうちでもそろえられてはいかがでしょうか。
そのまま哺乳瓶にあけて常温で飲ませることができます。ただし、内容量はそれぞれ違うので購入するときにご確認ください。

もちろん災害はきてほしくありませんが、天災ばかりでなく、ママが具合の悪いときに調乳の手間がはぶけるので便利です。また、おでかけのときも緊急用にママバックにベビーフードと哺乳瓶といっしょにいれておいても良いかもしれません。
ただ災害は来なくても、賞味期限は来るので、その前に飲ませてあげてくださいね。

次によくあるフォローアップミルク質問についてです。
Q 生後9ヶ月を過ぎたらフォローアップミルクに切り替えた方がよい?
A フォローアップミルクは、母乳や育児用ミルクの代替品ではなく、ビタミンや鉄分、
ミネラルなどが強化された牛乳の代替品です。
離乳食が順調に進んでいるようでしたら、特に必要ありません。
育児用ミルクとは成分が違うため、9ヶ月になったからといって切り替える必要はありません。使用するなら9ヶ月以降という扱いです。

今年は、全国で災害の多い年でしたね。小金井は大きな被害はなかったと思われますが、この先もずっとそうであってほしいですね。どうぞよい年をお迎え下さい。

ここで健康課やその他の事業についてのお知らせです。
★離乳食教室
 1.2回食 対象 およそ6~7ヶ月のお子さんを持つ保護者
        令和2年1月16日(木)午後2時45分~午後4時15分
 2.3回食 対象 およそ8~11ヶ月のお子さんを持つ保護者
        令和2年1月10日(金)午後1時30分~午後3時30分
  どちらもご予約は小金井市健康課(042-321-1240)へ
  ※先着申し込み順となりますので、すでに定員に達している場合はご容赦ください。

★乳幼児健康相談(のびのび広場) 対象:乳幼児・妊産婦
 内 容:身体測定・育児保健相談・栄養相談・母乳相談
 時 間:午後1:30~3:30(保健センターのみ午前9:30~11:00
 婦人会館1/20、前原町丸山台集会所1/28、桜町上水会館1/27、
 公民館東分館1/15、保健センター1/23
 *東分館は奇数月は歯科相談あり。
★栄養個別相談 1/17午後1:30~3:30(30分刻みで要予約)
 小金井市健康課(042-321-1240)へ

★けやき保育園地域子育て支援事業「なのはなひろば」
 令和2年1月16日(木) (雨天中止) 対象 1、2歳児と保護者
 晴れの日に屋上庭園で遊ぼう ・ふれあい遊びの紹介
 ・子育てのちょっとしたコツ ・保護者交流会
 場所はけやき保育園(小金井市梶野町1-2-3)、時間は午前10時から11時30分までで申し込みは不要です。
 問合せはけやき保育園(0422-60-0770)にお願いします。

 このメールについてのお問い合わせは小金井市健康課(042-321-1240)へ
 簡単レシピや小金井市の食に関する情報は、小金井市食育ホームページをご覧ください。
 >>詳細はこちら

戻る
メニュー
HOME 予定 HELP