平成31年1月配信分 「離乳食を食べない!?」0~1歳

2019年がはじまりました。今年は元号が変わり、来年は、東京でオリンピックという時代の節目となります。
皆様にとっても素晴らしい年でありますように!

今年も食育メールをどうぞよろしくお願いいたします。

離乳食がこれからのお子さん、すでにはじまっているお子さん、いろいろな方がいらっしゃると思います。
離乳食も1回食のうちは良いのですが、2回食以降食べたがらない、食べなくなったなどの相談がけっこうあるのも事実です。
まずは、体重や身長が成長曲線と同じように増えているかチェックしてください。
(保健センターや各町の集会施設で行うのびのび広場相談では予約なしで計測ができます。ぜひご利用ください。)同じように増えていればひとまず順調に育っていると考えてください。

・いつまでも味がないままになっていませんか。
離乳食は、はじめは素材そのものの味です。
しかし7~8ヶ月(2回食)からは、しょうゆやみそ、さとう、塩が少量つかえます。調味料で味にアクセントをつけてみましょう。

・形態は、あっていますか。
1回食の間は、食材をなめらかにしたものですが、7~8ヶ月(2回食)からは、荒くつぶしたものにしていきます。固さは舌でつぶせる固さです。例えば豆腐くらいの固さです。
9~11ヶ月(3回食)は、歯茎でつぶせる固さにします。バナナくらいです。
1歳~1歳半では歯茎でかめる固さ。例えば肉団子くらいの固さです。

・空腹で食事ができていますか。
いつでも食べ物が口に入る生活は空腹感を感じることができません。
母乳やミルクは1時間くらいたてば大丈夫ですが、食事は、前の食事から3時間前後たっていないとおなかがすきません。
おやつに赤ちゃん用のおせんべいやクッキーなど食べすぎていませんか。
食事前には、常に空腹になるように気をつけてあげましょう。

・食事時間は決まっていますか。
一日の食事の時間が決まっていて、1回の食事にかける時間は、15~30分位。食事時間が長いからといってたくさん食べるわけではありません。

・食べることに集中できるようにしていますか。
テレビのつけっぱなしやおもちゃをそばにおいておくことはやめましょう。
食べているときは、目を離さないようにしてよくできたらほめてあげましょう。
また家族で食卓を囲む機会も大切にしてください。回りの人たちがおいしそうに食べていればきっとお子さんにも伝わると思います。



ここで健康課からのお知らせです。
★離乳食教室
 1.2回食  対象 およそ6~7ヶ月のお子さんを持つ保護者
        平成31年2月21日(木)午後2時45分~午後4時15分
 2.3回食  対象 およそ8~11ヶ月のお子さんを持つ保護者
        平成31年2月8日(金)午後1時30分~午後3時30分
  どちらもご予約は小金井市健康課(042-321-1240)へ
※先着申し込み順となりますので、すでに定員に達している場合はご容赦ください。

★乳幼児健康相談(のびのび広場) 対象:乳幼児・妊産婦
 内 容:身体測定・育児保健相談・栄養相談・母乳相談
     公民館東分館は奇数月のみ歯科相談を実施。
 時 間:午後1:30~3:30
     (保健センターのみ午前9:30~11:00)
貫井南分館2/6、前原暫定集会施設2/22、婦人会館2/4、
公民館東分館2/20、保健センター2/14・2/28


 健康課のある保健センターは、飲み物の販売機は設置しておりません。こちらへお出かけの際は、必ず飲み物をお持ちになってください。(近くにコンビニエンスストアがあります。)
 このメールについてのお問い合わせは小金井市健康課(042-321-1240)へ
 簡単レシピや小金井市の食に関する情報は、小金井市食育ホームページをご覧ください。
 >>詳細はこちら

戻る
メニュー
HOME 予定 HELP