令和元年5月配信分 「離乳食とイベントのお知らせについて」(0~1歳)

緑の美しい季節になり、お散歩もしやすくなりましたね。
いかがお過ごしですか。
先月に引き続き、離乳食についてです。

厚生労働省の授乳・離乳のガイドが新しくなりました。
離乳の部分について変更になったところは、離乳のすすめ方の目安の中で離乳初期(生後5~6か月頃)「つぶしがゆから始める。すりつぶした野菜等も試してみる。慣れてきたらつぶした豆腐・白身魚・卵黄等を試してみる。」の卵黄です。今まで卵黄は離乳中期(7~8ヶ月)ではじめてでてきましたが(7~8ヶ月の量は卵黄1~全卵1/3で今までと同じ)今回離乳初期で試してみるとなっています。

1回食の終わりごろに豆腐、白身魚、とりのささみを試すのと同じように少量の卵黄で試して(耳かき1杯から)、徐々に量を増やしていき、2回食のうちに卵黄が1つ食べられるようになったら全卵に移行していきます。

初めて試すときは、必ず平日の午前中にお願いします。
少しでも具合が悪くなればお医者さんに連れて行き、お医者さんの指示に従います。
卵が食べられるようになれば、料理のレパートリーも広がりそうですね。
ただ、時期はあくまでも目安であり、お子さんの食欲や成長・発達の状況に応じて食事の量を調整してください。

それではイベントのお知らせです。
令和元年6月2日(日)の10時~正午、午後1時半~3時に、
「小金井市民の歯と口の健康」が保健センターで開催されます。
歯科健診、事前予約不要の無料フッ素塗布(子どものみ:歯が1本でも生えている子~小学生まで)、食育クイズ等様々なコーナーをご用意しています。
来場者には歯ブラシ全員プレゼント、お子さん向けには、風船やガチャガチャもあります。もちろん食育コーナーもクイズの景品を用意してお待ちしております。
ご家族皆様でのご来場をお待ちしております。

毎年6月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」です。「食育月間」は、国や地方公共団体、関係団体などが協力して、食育推進運動を重点的かつ効果的に実施し、食育の一層の浸透を図ることとしています。小金井市食育ホームページを運営している市民ボランティアのみなさんが下記のイベントに食育ブースを出すので紹介します。
宮地楽器ホールで行なわれるキッズカーニバルの中の食育イベントです。
日時 令和元年6月16日(日)
時間 午前10時~午後3時
場所 宮地楽器ホール(JR武蔵小金井駅南口すぐ)
内容 野菜花あてクイズなど。

ここで健康課やその他の事業についてのお知らせです。
★離乳食教室
 1.2回食 対象 およそ6~7ヶ月のお子さんを持つ保護者
       令和元年6月20日(木)午後2時45分~午後4時15分
 2.3回食 対象 およそ8~11ヶ月のお子さんを持つ保護者
       令和元年6月13日(木)午後1時30分~午後3時30分
  どちらもご予約は小金井市健康課(042-321-1240)へ
 ※先着申し込み順となりますので、すでに定員に達している場合はご容赦ください。

★乳幼児健康相談(のびのび広場) 対象:乳幼児・妊産婦
 内 容:身体測定・育児保健相談・栄養相談・母乳相談
 時 間:午後1:30~3:30(保健センターのみ午前9:30~11:00)
 貫井南分館6/5、前原暫定集会施設6/21、上水会館6/24、公民館東分館6/19
 保健センター6/13・6/27

★けやき保育園地域子育て支援事業「なのはなひろば」
 令和元年6月20日(木) 対象 1~2歳の赤ちゃんと保護者
「晴れの日に屋上園庭で遊ぼう」、ふれあいあそびの紹介、子育てのちょっとした
 コツ、保護者交流
 場所はけやき保育園(小金井市梶野町1-2-3)、時間は午前10時から11時30分までで申し込みは不要です。
 10時までに直接園にお越しください。
 問い合わせはけやき保育園(0422-60-0770)にお願いします。

このメールについてのお問い合わせは小金井市健康課(042-321-1240)へ
簡単レシピや小金井市の食に関する情報は、小金井市食育ホームページをご覧ください。
>>詳細はこちら

戻る
メニュー
HOME 予定 HELP