令和2年6月配信分「離乳食Q&A」0~1歳

梅雨の季節がやってきました。いかがお過ごしでしょうか。
長かったステイホームの期間にお家での過ごし方をいろいろ工夫されていたので雨降りの日も楽しく過ごされていることでしょう。

さて今回は、離乳食Q&Aです。
Q 離乳食時に水分は必要ですか。
A お食事の中に水分は含まれているので特に必要はないです。食事後母乳やミルクも飲むので水分はじゅうぶんにとれています。

Q 乾麺類は赤ちゃん用のほうがいいですか。
A 赤ちゃん用は、マカロニだと小さめに成型されていたり、乾麺は長さが短めになっていたりします。やわらかく茹でたり、乾麺はゆでる前に短く切っておけばふつうものでも大丈夫です。

Q ヨーグルトは赤ちゃん用のほうがいいですか。
A ふつうのプレーンヨーグルトでかまいません。

Q きげんの悪いときや体調の良くないときも、離乳食は無理してあげたほうがいいですか。
A 無理しなくていいです。その時は離乳食はお休みして母乳やミルクで過ごしてください。

Q 3回食ですが、もぐもぐしないで飲み込んでしまいます。
A スプーンに適量のせることが大切です。食べてくれると嬉しくて次から次へあげたくなりますが、ゆっくりを心がけましょう。また早いと思ったら口の中を確認してみてください。それから指でつぶせるくらいの固さの根菜の煮物などで練習してみましょう。

Q 食べにくい食品はどのようにしたら食べやすくなるか。
A トマトは皮が口に残るので皮をむいてみましょう。トマトやプチトマトは皮に少し傷をつけて沸騰したお湯にいれると簡単に皮をむくことができます。
 レタスやわかめのようなぺらぺらしたものは、加熱して刻んで使ってみましょう。またさつまいもやゆでたまごのような唾液を吸ってしまうものは水分を加えてみましょう。食べないことはその食べ物自体が嫌いなだけではなく、形態が大きく影響していることもあります。ちょっとした工夫で食べられなかったものも食べられるようになることもあります。食べたら必ずほめてあげてください。

ここで健康課からのお知らせです。(コロナ等で中止になることがあります。)
★離乳食教室
1.2回食 対象 およそ6~7ヶ月のお子さんを持つ保護者
      令和2年7月16日(木)午後2時45分~午後4時15分
2.3回食 対象 およそ8~11ヶ月のお子さんを持つ保護者
      令和2年7月9日(木)午後1時30分~午後3時30分
  どちらもご予約は小金井市健康課(042-321-1240)へ
※先着申し込み順となりますので、すでに定員に達している場合はご容赦ください。

★乳幼児健康相談(のびのび広場) 対象:乳幼児・妊産婦
 内 容:身体測定・育児保健相談・栄養相談・母乳相談
     公民館東分館は奇数月のみ歯科相談を実施。
 時 間:午後1:30~3:30
     (保健センターのみ午前9:30~11:00)
 貫井南分館7/1、婦人会館7/3、丸山台集会所7/28、公民館東分館7/15、保健センター7/9

★個人栄養相談
 令和2年7月17日(金)13:30~15:30(30分間刻み、要予約)
★健康課では、健康や事業に関するツイッター始めました。よろしくお願いします。
 >>詳細はこちら
 健康課のある保健センターは、飲み物の販売機は設置しておりません。こちらへお出かけの際は、必ず飲み物をお持ちになってください。(近くにコンビニエンスストアがあります。)

このメールについてのお問い合わせは小金井市健康課(042-321-1240)へ
簡単レシピや小金井市の食に関する情報は、小金井市食育ホームページをご覧ください。
>>詳細はこちら

戻る
メニュー
HOME 予定 HELP