令和2年11月配信分「離乳食その後」 0~1歳

寒くなってきましたが、お元気でお過ごしでしょうか。
風邪もコロナも心配ですが、衛生の基本は手洗いから。
外から帰ったら、まず手洗いをしてください。
またお子さんが歩けるようになったら洗面台に連れて行って保護者の方が洗ってあげてください。手洗いが他のことと同じように習慣になっていきます。

離乳食はだいたい1歳すぎ~1歳半には、完了ですが、まだまだかみ砕くのは、思うようにはできません。ここでは、自分に適正な一口の量を自分で獲得していくことが大切になってきます。そのためには、自分で食べ物を持って口に運ぶことでそれを覚えていきます。もちろんまだまだ保護者の方のお手伝いは必要です。

手に食べ物を自分で持って食べることは、スプーンなどの道具を使うことにつながっていきます。指を細やかに動かすことは上手にできないかもしれませんが、握ることはできるので、スティック状にした茹でた野菜や食パンなどを試してください。他には厚めでやや大きめな色紙切り(色紙切り=さいころ切りをうすくしたもの)ならつかめそうです。

丸呑みや食べないといった相談が多いのですが、まだ大人と同じ固さでは、噛み切れないので、前歯でかじり取って歯茎でつぶせる固さをこころがけてください。

また1歳でもまだペースト状と聞くこともありますが、特に病気等で遅れている場合でなければ、口の中も一日一日とその働きが成長しているのでそれに合わせていくことが大切です。舌の動きや味覚も発達してくるのでいつまでも同じでは、飽きて食べなくなることもあります。

スプーンは、保護者の方が持っているのに興味を示したら、同じものを持たせてあげてもかまいませんが、危なくないよう、目を離さないようにお願いします。
スプーンは握るだけでなく、手首の動きが必要なので上手に食べられるようになるのは、個人差もありますが、2歳前後になります。

食べることに限らず、いろいろなことができるできないを身近なお友だちや兄弟と比べがちですが、たとえ兄弟でも全く同じではないのでそこは、その子に合わせるということを大事にしてくださいね。

それから食べることで一番大切なのは、空腹です。空腹がないと食べる意欲もありません。食事の間隔は3,4時間空けることをこころがけてください。
おやつはほどほどに。糖分、脂肪分の多いものは、消化に時間がかかるのでおやつの内容も気をつけてください。

何よりも食事の時間はお子さんが楽しい気分で過ごせますように。

ここで健康課やその他の事業についてのお知らせです。

★離乳食教室
1. 2回食 対象 およそ6~7ヶ月のお子さんを持つ保護者
令和2年12月17日(木)午後2時45分~午後3時45分
2.3回食  対象 およそ8~11ヶ月のお子さんを持つ保護者
令和2年12月10日(木)午後1時30分~午後2時45分
どちらもご予約は小金井市健康課(042-321-1240)へ
※先着申し込み順となりますので、すでに定員に達している場合はご容赦ください。

★乳幼児健康相談(のびのび広場) 対象:乳幼児・妊産婦 (要予約)
内 容:身体測定・育児保健相談・栄養相談・母乳相談
時 間:午後1:30~3:30(保健センターのみ午前9:30~11:00)
公民館貫井南分館12/2、前原暫定集会施設12/18、婦人会館12/11、
公民館東分館12/23、保健センター12/10

★栄養個別相談 保健センター
 12/18(金)午後1:30~3:30(要予約)
 12/22(火)午前9:00~11:00(要予約)

このメールについてのお問い合わせは小金井市健康課(042-321-1240)へ
健康課では、健康や事業に関するツイッターも運営しています。母子事業について新規や変更のお知らせも掲載する場合がありますのでぜひご覧ください。
>>詳細はこちら

簡単レシピや小金井市の食に関する情報は、小金井市食育ホームページをご覧ください。
>>詳細はこちら

戻る
メニュー
HOME 予定 HELP