平成29年10月配信分「Q&A朝食がお菓子」2~3歳

朝晩と涼しくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
今月はよく受ける質問の中から、ピックアップしたQ&Aをのせたいと思います。


「2歳8か月の女の子です。もともと意思のはっきりとした子ですが、2歳頃から好き嫌いがひどくなりました。とくに朝食は、チョコパンなどの菓子パンでないと食べません。
菓子パンがない時は、泣き叫ぶので仕方なくビスケットなどをあげています。朝食のあとに歯ブラシはしっかりしていますが、このままでもよいのでしょうか?」


「意思のはっきりしたお子さんは、対応する方もパワーがいりますね。
食事は1日3回毎日のことですから、さぞ大変なことと思います。

人間は糖分を好むように出来ていますので、子どもが一度甘いものを覚えてしまうと、その習慣を変えることは容易ではありません。

ただ、やはりこのままの習慣を続けていくことはお勧め出来ません。

幼児期というのは、たくさんの食経験を積み重ね、これからの人生の食習慣の基盤となる大切な時期です。

朝食が甘いもの、お菓子を食べる習慣が出来てしまったら、この先もずっと続いていくでしょう。
お腹が空いた時に甘いものを食べる習慣が出来てしまうと、自分で自分の食事を選択する年齢になったときに、のどが乾いたらジュースを飲み、お腹がすいたらお菓子を食べるようになるかもしれません。
そうなると、若年で糖尿病や脂質異常症になる確率はぐっと増えます。
生活習慣病は、若年で発症すればするほど、足の壊疽や網膜症といった合併症が出てきたり、症状が重くなる確率は高くなります。
見た目が全然太っていなくても、血液検査をして異常がわかる場合もあります。

また、強い甘みに慣れてしまっていると、野菜の青臭さや自然な甘みを受け入れにくく、野菜嫌いにもなりやすくなります。
野菜の摂取量が少なければ少ないほど、ますます生活習慣病になるリスクは増えてしまいます。

まだ生まれてから、たった2年か3年です。
なので、生活習慣を変えることは十分可能です。
朝食の後に歯ブラシをする習慣が出来たのなら、朝食の内容を変える習慣もつけられます。
これが、あと数年たってしまったら、もっと生活習慣を変えることは難しくなるでしょう。

今習慣を変えることで、何日かは泣き叫ぶかもしれません。
でも、この先万が一病気になってしまったら、いくら泣き叫んでもどうにもならないこともあります。

まずは、朝ご飯をしっかり食べないと病気になってしまうことを、怒らずにお子さんによく話して聞かせてみて下さい。
そして、どんなに泣いてもご飯のときはお菓子をあえないように断固とした姿勢をみせることも大切です。
何度促しても怒って食べなかったら、もう朝食はおしまいにしましょう。
その際、少し後におやつなどは与えず、昼ごはんまで我慢させます。
あとは、菓子類や菓子パンは買わない、もしくは目につくところには置かない工夫も必要です。

菓子パンは食品分類中は菓子類になります。
食パンにバターやジャムを少しぬってあげたりした方が、糖分や脂肪分は抑えられます。
お菓子の甘みではなく、季節のフルーツやバナナなどの甘みを朝食で感じられるとよいかなと思います。

まだまだおやつが補食の時期なので、ひと通り食事が食べられるようになるまで、甘みの強いものは避けた方がおすすめです。
食事は食事、お菓子はもしあげるならおやつの時、と、メリハリをつけてあげて下さいね。」


今回のケースは朝食がお菓子ということでしたが、
例えば、朝食がほとんどジュースだけで終わってしまう、朝食を全然食べられないで朝のおやつが多くなってしまう、などのご相談もみられます。

自己主張の強いこの時期は、生活習慣や食習慣が崩れやすい時期でもあります。
でも、今身についた習慣は、この先の基盤となるものです。

お子さんが泣いても喚いても、お母さんがダメといったらダメという姿勢を見せることが大切です。
とはいっても親も人間です。ずっと泣き喚かれるとこっちが我慢の限界になりますね。
「いい加減にしなさい!もう好きにしてヾ(*`Д´*)ノ"!」と言いたくなりますが、
そこをぐっとこらえて…、
気分転換出来ない時は、親子で外に遊びにいったり、DVDをみたり、折り紙や粘土をしたり、食卓から離れ、別のことを誘ってみるのもお勧めです。

この時期の育児は大変ですね。
困ったことがあれば一人で悩まずに、
いつでも保健センターにご相談下さい(=´▽`=)ノ。


☆。.・☆。.・☆。.・☆。☆。.・☆。.・☆。.・☆。
このメールについてのお問い合わせは小金井市健康課(042-321-1240)へ

☆。.・☆。.・☆。.・☆。☆。.・☆。.・☆。.・☆。
簡単野菜レシピや食事診断等、小金井市の食に関する情報は、小金井市食育ホームページをご覧ください。
>>詳細はこちら



戻る
メニュー
HOME 予定 HELP