平成29年11月配信分「秋の果物でビタミンをとろう」2~3歳

朝晩とだんだん気温下がってきましたが、風邪などひいてはないですか。
今月は秋の果物についてです。

今が旬の果物というと、柿、栗、みかん、梨、りんご等がありますが、果物をとる習慣はありますか。
だんだん寒い時期になってくると生野菜等を食べなくなるので、簡単にビタミンCを補給するためには、果物はとてもおすすめです。
果物はビタミンCだけでなくポリフェノールも豊富に含み、高酸化作用が高く、食物繊維も多い食材です。

国立がん研究センターの研究報告によると、果物の摂取量が多いほうが、脳卒中や心筋梗塞といった循環器疾患のリスクが低いという関連が見られました。
また、果物や野菜は、その中に含まれるポリフェノールやビタミン等の抗酸化物質や食物繊維の作用によって、色々な部位のがんに予防的に働くことも報告されています。

ビタミン豊富な果物といえばキウイが浮かびますが、こちらは国産のものだと12月~春頃までが旬で、輸入のものは今頃からたくさん出回ります。
キウイ以外にも、今の時期にビタミンCが豊富な果物は、柿とみかんです。
特に柿は、ビタミンCだけでなく、カロテンも豊富に含むため、野菜が足りないと感じるお子さんに、デザートやおやつでビタミン補給としてあげるのもお勧めです。
熟した柿は、ジャム代わりにプレーンヨーグルトと混ぜると、美味しく食べられます。

例えば砂糖等のかわりに、料理に使っても美味しいですよ。
旬の柿とカブを使った副菜です。

「柿とカブのマリネ」
<材料(6人分)>
・柿150g(中1個)
・カブ300g(中3個)
・酢大さじ2
・オリーブオイル大さじ2
・塩小さじ1/6
・こしょう適量
<作り方>
1.カブは皮をむき、3~4?の厚さのくし型に切り、分量外の塩をひとつまみふり、5分ほど置いて水気を絞る。カブの葉はきれいな部分のみさっと茹でて水気を絞り幅1?ほどの小口切りにする。
2.柿は皮をむき、カブよりも薄いくし型に切る。
3.ボールに酢、オリーブオイル、塩、を合わせてカブの白い部分と2を加え混ぜ、少し漬け込む。
4.食べる直前にカブの葉を加え器に盛る。

<1人分栄養価>
エネルギー54kcal、
蛋白質0.7g、
脂質4.1g、
炭水化物8.4g、
食物繊維2.5g、
塩分0.3g

お子さんには、さいの目に切ってあげると食べやすいです(^^)。


☆。.・☆。.・☆。.・☆。☆。.・☆。.・☆。.・☆。
このメールについてのお問い合わせは小金井市健康課(042-321-1240)へ

☆。.・☆。.・☆。.・☆。☆。.・☆。.・☆。.・☆。
簡単野菜レシピや食事診断等、小金井市の食に関する情報は、小金井市食育ホームページをご覧ください。
>>詳細はこちら


☆。.・☆。.・☆。.・☆。☆。.・☆。.・☆。.・☆。


戻る
メニュー
HOME 予定 HELP