平成30年4月配信分「お弁当の注意点と変わりおにぎり」2~3歳

暑い日も多くなってきましたね。
元気にお過ごしですか。

お弁当の注意点と変わりおにぎり
4月になり新年度が始まりました。
保育園や幼稚園などの入園や進級など、生活環境に変化があった方も多いのではないでしょうか。

まだまだ気温の上下が激しい時期なので、体調を崩さないように気をつけてくださいね。

さて、今月のテーマは「お弁当」です。
段々と気候も良くなり、お弁当を持って外に出るにはいい季節になってきました(*^▽^*)。

普段食べないものでも、食環境によって食欲が上がるのが2歳~3歳です。
別段お弁当だからって特別なものを詰めなければいけないわけではありません。
いつもの昼食を詰めるので十分です。

そこでお弁当を作るときの注意点です。
1.ご飯、おかずは冷ましてから蓋をしめる
2.汁気の多いものは痛みやすいので避ける
3.前夜に作ったものは、詰める前に火を通しておく(電子レンジでも可)
4.弁当容器は出来れば熱湯消毒しておき、詰める時は素手で触らない

2歳~3歳のうちは、キャラ弁なども喜ぶとは思いますが、何よりも、美味しくて食べやすく、衛生的に作れることが一番です。

基本は※主食3・主菜1・副菜2の割合で詰めると、栄養のバランスがよいお弁当になりますが今の時期はそこまで神経質にならなくても大丈夫です。

・主食…ご飯、パン、めん類などの炭水化物
・主菜…肉や魚、卵、大豆製品などの蛋白質
・副菜…野菜やきのこ類のビタミン、ミネラル類

簡単でお勧めなのは、小さめのラップおにぎりのお弁当です。おにぎり自体に、肉や魚等のたんぱく質や野菜類を混ぜこんでしまえば、栄養のバランスもよいですね。
ラップで握ったまま詰めて、そのまま食べられるので、片付けも楽です。
親子で一緒に作っても楽しいですね☆
簡単に食べきれるように、小さめに作るのがお勧めです。

『変わりおにぎりレシピ』
●唐揚げおにぎり(1個分)
<材料>
ご飯50g、唐揚げ1個、海苔適宜
<手順>
1.ラップにご飯をのせて、真中に唐揚げをのせる。
2.ラップごとご飯をつつみ、俵型にし、持ちやすく海苔をまく。

●人参とツナのおにぎり(2個分)
<材料>
ご飯100g、胡麻油小さじ1、人参10g、ツナ缶大さじ1、塩適量
<手順>
1.人参を小さめの細切りにする。
2.フライパンにごま油をしき、人参を炒める。
3.ご飯に、2の人参とツナ缶を混ぜ、ツナの塩分によって、塩を調節して加える。
4.ラップに3のご飯をのせて小さいおにぎりを2つ作る。

●しらすと小松菜のおにぎり(2個分)
<材料>
ご飯100g、植物油小さじ1、小松菜2束、しらす大さじ2、炒りごま小さじ1
<手順>
1.小松菜はみじん切りにする。
2.フライパンに1の小松菜を入れて炒め、火が通ったらしらすとみりん大さじ1を加えてさらに炒める。
3.ご飯に、2の小松菜としらす、炒りごまを加えて混ぜる。
4.ラップに3のご飯をのせて、小さいおにぎりを2つ作る。

他に、オムライスおにぎりにしたり、ひじきの煮物と混ぜたり、かつおぶしと醤油をご飯に混ぜるだけでも美味しいので、色々試して下さいね。



☆。.・☆。.・☆。.・☆。☆。.・☆。.・☆。.・☆。
このメールについてのお問い合わせは小金井市健康課(042-321-1240)へ

☆。.・☆。.・☆。.・☆。☆。.・☆。.・☆。.・☆。
簡単野菜レシピや食事診断等、小金井市の食に関する情報は、小金井市食育ホームページをご覧ください。
>>詳細はこちら

戻る
メニュー
HOME 予定 HELP