令和2年6月配信分「食中毒と手洗い」2~3歳

梅雨の季節がやってきました。いかがお過ごしでしょうか。
長かったステイホームの期間にお家での過ごし方をいろいろ工夫されていたので雨降りの日も楽しく過ごされていることでしょう。

今月は食中毒についてです。
食中毒は通年毎月発生しています。今年はコロナの影響でいつも以上に衛生に気をつけていることと思います。それでも乳幼児は病原菌に対する抵抗力が弱いため、食中毒になると重症化しやすく注意が必要です。予防がとても大切なので、以下の事に気をつけましょう。

☆食中毒予防3原則☆
1 細菌をつけない
 手をきちんとそしてまめに洗いましょう。調理器具の管理をきちんとしましょう。
 生の肉や魚を切った後、生野菜に触れたりしないように調理の順番も考えましょう。

2 細菌を増やさない
 冷蔵庫に食べ物をつめこみすぎていませんか?生鮮食品や惣菜は購入後できるだけ早く冷蔵庫に入れましょう。生肉や魚のドリップをこぼしたときはすぐに拭いてください。

3 細菌をやっつける
 食品はムラなくしっかりと過熱しましょう。中心温度75℃以上で1分間以上加熱するとほとんどの細菌は死滅します。心配なら切って断面を確認してください。

それから保護者の方だけでなく、お子さんもきちんと手を洗えるように。手洗いは習慣です。毎日繰り返せば上手にできるようになります。
☆手の洗い方☆
1 流水で汚れを簡単に洗い流し、石けんをつけて十分に泡立てましょう。
2 手のひら、手の甲を順番によくこすりましょう。
3 両手を組むようにして指の間をよく洗いましょう。
4 爪の間や手首も忘れずに。
5 流水で石けんと汚れを十分に洗い流しましょう。
6 清潔なタオルで手を拭いて、手洗い完了!
なお、利き手のほうに汚れが残りやすい傾向がありますので注意してくださいね。

また手を洗わなければならないときは、どんな時かも教えてあげてください。
手が汚れた時、食べ物を食べる時、食べ物のお手伝いをする時、トイレの後、外から帰ってきた時等、声をかけることで覚えていってくれると思います。


ここで健康課からのお知らせです。(コロナ等で中止になることがあります。)
★乳幼児健康相談(のびのび広場) 対象:乳幼児・妊産婦
 内 容:身体測定・育児保健相談・栄養相談・母乳相談
     公民館東分館は奇数月のみ歯科相談を実施。
 時 間:午後1:30~3:30
     (保健センターのみ午前9:30~11:00)
 貫井南分館7/1、婦人会館7/3、前原暫定集会施設7/28、公民館東分館7/15、保健センター7/9

★「こどもクッキング」
日時:令和元年7月21日(火)午前10時~12時
対象:3歳~5歳とその保護者(参加経験のある方はキャンセル待ちになります。
   また兄弟等年齢対象外のお子さんにつきましては原則参加できません。)
申し込みは、令和2年6月15日からお電話で受付いたします。
健康課042-321-1240
★個人栄養相談
 令和2年7月17日(金)13:30~15:30(30分間刻み、要予約)

★健康課では、健康や事業に関するツイッター始めました。よろしくお願いします。
 >>詳細はこちら
 健康課のある保健センターは、飲み物の販売機は設置しておりません。こちらへお出かけの際は、必ず飲み物をお持ちになってください。(近くにコンビニエンスストアがあります。)

このメールについてのお問い合わせは小金井市健康課(042-321-1240)へ
簡単レシピや小金井市の食に関する情報は、小金井市食育ホームページをご覧ください。
>>詳細はこちら

戻る
メニュー
HOME 予定 HELP