令和2年10月配信分「スイートポテト」(2歳~3歳)

こんにちは。
朝、晩がずいぶん涼しくなって風邪をひく人もいますが、大丈夫でしょうか。

秋になるとさつまいもほりなどをすることもあるでしょうか。
小金井市内でもさつまいもの畑を多くみますね。

さつまいもは、カロリーや食物繊維だけでなく、ビタミンCもあります。
そのうえ甘味もあるのでおやつにぴったりですね。
そのまま蒸して食べてもおいしいですし、薄く切ってフライパンで焼いても簡単なおやつになります。

ケーキ屋さんなどでスイートポテトが売られていますが、簡単にできますので作ってみませんか。

【スイートポテト】エネルギー77kcal 蛋白質0.8g 脂質0.6g
 炭水化物15g 食物繊維0.9g カルシウム25mg 塩分0.1g

<材料・2人分>
   ・さつまいも             80g
   ・バター                3g
   ・牛乳                15g
   ・砂糖               3~4g
   ・アルミホイル        (成型した芋が乗る大きさ)2枚
<作り方>
1 さつまいもはゆでるか蒸す。
 (電子レンジでもいいが、蒸したり茹でたりなどの加熱が長いほうが甘味が引き立ちます。)
2(さつまいもはゆでたらお湯は良く切っておく)
なべにさつまいもを入れ、バターと牛乳、砂糖を入れて火にかける。
ちょうど良い固さになったら火からおろし、荒熱がとれたら楕円形にする。丸くても良いが、厚さを均等にする。
3 アルミホイルにのせてオーブントースターで少し焦げ目がつくまで焼く。
*牛乳を生クリームに変えるとよりおいしくなります。
乳製品が使えない場合は、バター、牛乳抜きにしてお湯または豆乳をいれてなめらかにして成型してください。

 *応用編
 成型する前のものを餃子の皮に包んで揚げるとさつまいものパイができます。
 きょうざみたいにしわをつけずにそのまま2つに折って水でくっつけてください。
 また2枚の皮にはさむとUFOみたいな形になります。
 冷凍パイシートがあればちょっと豪華になります。こちらは、オーブントースターかオーブンで焼いてください。
 いずれも中身をいれすぎないことが上手に作るコツです。

ここで健康課からのお知らせです。
★乳幼児健康相談(のびのび広場) 対象:乳幼児・妊産婦 (要予約)
 内 容:身体測定・育児保健相談・栄養相談・母乳相談
 時 間:午後1:30~3:30(保健センターのみ午前9:30~11:00)
 公民館貫井南分館11/4、婦人会館11/13、前原町丸山台集会所11/6
 公民館東分館11/18(東分館は奇数月には歯科相談もあります。)、保健センター11/12・11/26

★栄養個別相談 保健センター 11/20(金)午後1:30~3:30(要予約)

このメールについてのお問い合わせは小金井市健康課(042-321-1240)へ
健康課では、健康や事業に関するツイッターも運営しています。母子事業について新規や変更のお知らせも掲載する場合がありますのでぜひご覧ください。
>>詳細はこちら

簡単レシピや小金井市の食に関する情報は、小金井市食育ホームページをご覧ください。
>>詳細はこちら

戻る
メニュー
HOME 予定 HELP