平成31年3月配信分 「春が旬の食べ物」2~3歳

もうすぐ4月。お子さんもお元気でおすごしでしょうか。
桜や菜の花など春の花が色とりどりとなるこの時期はお散歩も楽しくなりますね。

春が旬の食べ物についてのお話です。旬とはその食べ物が一番出回り、おいしい時期をいいます。
春が旬の野菜で多く出回る春キャベツ、新玉ねぎなどは水分が多く柔らかく甘いので、もちろん生でも食べられますが、お子さんなら火をとおすことでより食べやすくなると思います。玉ねぎやきゃべつはどの料理とも相性がいいですね。

にらやたけのこ、アスパラガス、さやえんどうも旬になります。
たけのこは繊維質なので、大きいとお子さんはかみにくいので小さく切ってたけのこごはんにしたり、穂先を薄めに切って煮物や炒め煮にすると食べやすいです。
アスパラガスは穂先にいくほどやわらかいので、ゆでたり肉巻をつくるときにはお子さんには穂先側を使ってください。

くだもので旬はかんきつ類が多くでまわっています。甘夏やいよかんなどが代表的ですが、お子さんに一番人気がある旬のくだものは、いちごでしょうか。
かんきつ類にくらべて酸味が少なく、甘くて食べやすいからでしょう。

魚介類ならさわらやはまぐり、たいなどでしょうか。

今は季節に関係なくなんでも手に入る便利な時代になりました。
外で咲いている花と同じように、食べ物にも季節があることを少しずつお子さんに教えてあげると、同じ季節がめぐってきたときには案外覚えているものです。
ぜひ食卓の会話のひとつに入れてあげてくださいね。

2~3歳になると自我も強くなり、食事の相談といえば偏食が多いです。
日頃から食べ物に興味を持つように接してあげることも大事なことだと思います。お買い物でお店にならんでいる食べ物や散歩道にある畑で「これは○○という野菜だよ」「きのう食べたよね。おいしいよね。」などと声をかけてください。
嫌いなものが食べられるきっかけができるかもしれません。


ここで健康課からのお知らせです。
★離乳食教室
 1.2回食 対象 およそ6~7ヶ月のお子さんを持つ保護者
       平成31年4月18日(木)午後2時45分~午後4時15分
 2.3回食 対象 およそ8~11ヶ月のお子さんを持つ保護者
       平成31年4月11日(木)午後1時30分~午後3時30分
  どちらもご予約は小金井市健康課(042-321-1240)へ
 ※先着申し込み順となりますので、すでに定員に達している場合はご容赦ください。
★乳幼児健康相談(のびのび広場) 対象:乳幼児・妊産婦
 内 容:身体測定・育児保健相談・栄養相談・母乳相談
     公民館東分館は奇数月のみ歯科相談を実施。
 時 間:午後1:30~3:30
     (保健センターのみ午前9:30~11:00)
 貫井南分館4/3、前原暫定集会施設4/19、上水会館4/22、
 公民館東分館4/17、保健センター4/11・4/25

 健康課のある保健センターは、飲み物の販売機は設置しておりません。こちらへお出かけの際は、必ず飲み物をお持ちになってください。(近くにコンビニエンスストアがあります。)
このメールについてのお問い合わせは小金井市健康課(042-321-1240)へ
 簡単レシピや小金井市の食に関する情報は、小金井市食育ホームページをご覧ください。
 >>詳細はこちら

戻る
メニュー
HOME 予定 HELP