平成29年8月配信分「親子で作ろう夏のデザート」2~3歳

こんにちは。
まだまだ厳しい暑さが続きます。
プールや夏祭りなど、夏は楽しい遊びがいっぱいですね。

暑い日が続くと、アイスやジュース等の冷たいデザートの消費量があがりがちです。
アイスキャンディーは簡単に自宅でも作ることが出来るので、お時間のある時にお子さんと作ってみるのもお勧めです。
着色量等の添加物も脂肪分もなく、甘さも調節出来、何より楽しく出来ますよ。
ぶどうは生だと皮をむかないと食べにくいですが、冷凍すると皮ごと食べられます。
ぶどうの皮の色素成分であるアントシアニンは、抗酸化作用があるとしてアンチエイジングでも注目されていますが、皮ごと食べる場合は、しっかり水洗いして下さいね。

果物とジュースを使った簡単レシピです。アイスキャンディーにすると、1回あたりのジュースの量も抑えられます。

「手作りアイスキャンディー」
<材料>
パイナップル缶1個、ぶどう(デラウェア)適量、ジュース適量(りんご、ぶどう等)

<作り方>
1 ぶどうはよく洗っておく
2 パイナップルは、製氷機に入る大きさでカットしておく
3 製氷器にぶどう5、6粒とぶどうジュースを入れる。
4 残りの半分にパイナップルをつめて、爪楊枝等のピックを刺し、そのまま冷凍庫で半日程度固まらせる。

フルーツは桃やバナナ等何のフルーツでも美味しいですし、ジュースの代わりに牛乳やプレーンヨーグルト、甘さが足りない場合は練乳やはちみつを加えてみてもよいですね。

色々アレンジして親子で楽しんで下さいね (*^▽^*)☆



☆。.・☆。.・☆。.・☆。☆。.・☆。.・☆。.・☆。
このメールについてのお問い合わせは小金井市健康課(042-321-1240)へ

☆。.・☆。.・☆。.・☆。☆。.・☆。.・☆。.・☆。
簡単野菜レシピや食事診断等、小金井市の食に関する情報は、小金井市食育ホームページをご覧ください。
>>詳細はこちら

戻る
メニュー
HOME 予定 HELP