平成29年11月配信分「食育絵本とおやつレシピ」4~5歳

いよいよ秋らしくなってきましたね。
今月は、食に関わる絵本のご紹介です。

『やさしいやさいのオイシンピック』(作:かこさとし 農山魚村文化協会)
さあ、待ちに待った野菜たちの年間オリンピックならぬオイシンピックがやってきました。
土、水、光、空気の恵みによっておいしい野菜ができ、今年も競い合いますよ~!
この絵本では、オイシンピックや美のコンテストを通して野菜の特長や旬を知ることができます。
秋の野菜はどんなものがあるのでしょうか。

『おいしいおと』(作:三宮麻由子 福音館書店)
今日の夕食は何かな?カコッ ホッ カルカルカル これは春巻きを食べる音。
ズック ズック ズック これは何の音でしょう。食べ物を噛むと色々な音がしますよね。
見た目や香りも大切ですが、音もおいしさを感じる大切な要素です。
食事中はテレビを消して、楽しい会話やおいしい音を感じることができたら良いですね。

『わたしはおにぎり』(作:赤川明 ひさかたチャイルド)
知っていましたか?おにぎりって変装ができるし、歌もうまいし、と~っても強いんですよ!
これが本当のおにぎりの姿なんです。かなりふざけていますが、笑えます。最後にはオチまでついています。

『あいうえおべんとう』(作:山岡ひかる くもん出版)
お弁当の時間ですよー!「あ」がつく食べ物、「い」がつく食べ物・・・全部入れたら「あいうえおべんとう」。
何といっても、とってもおいしそう!見ているだけで食べたくなるお弁当がいっぱい出てきます。
単純だけれど、彩りも良く、栄養バランスも取れているのがすごい!「あ」行から「ら」行まであるので、今日はどの行のお弁当にするか楽しくなりますよ。
お子さんと一緒にあいうえおべんとうを作ってみても良いですね。

 これらの本は全て、小金井市立図書館で借りることができます。その他にもたくさんの食べ物に関する本があります。お子さんがもっと食べ物に興味を持ってくれるきっかけになったら良いですね。

最後に、この時期旬のさつま芋とみかんを使ったおやつです。
簡単なので、是非親子で一緒に作ってみて下さい(^^)。

「さつま芋とみかんの茶巾」

<材料(4人分)>
・さつま芋 120g
・みかん 60g(中1個中身)
・砂糖 6g(小さじ2)
・塩 少々
・レーズン 適量

<作り方>
1.さつま芋は2cm程の厚さに切り、厚めに皮を向いて水にさらす。
2.みかんは外皮を向き、こ袋ごと輪切りにし、?と一緒に鍋に入れてひたひたの水、砂糖、塩を加えて煮る。柔らかく煮えたら火からおろす。
3.ラップなどで茶巾に絞り、水で戻したレーズンをのせる。

<1人分栄養価>
エネルギー 56kcal、
蛋白質0.4g、
脂質0.1g、
炭水化物13.3g、
食物繊維0.9g、
塩分0.1g


☆。.・☆。.・☆。.・☆。☆。.・☆。.・☆。.・☆。
このメールについてのお問い合わせは小金井市健康課(042-321-1240)へ

☆。.・☆。.・☆。.・☆。☆。.・☆。.・☆。.・☆。
簡単野菜レシピや食事診断等、小金井市の食に関する情報は、小金井市食育ホームページをご覧ください。
>>詳細はこちら


☆。.・☆。.・☆。.・☆。☆。.・☆。.・☆。.・☆。

戻る
メニュー
HOME 予定 HELP