令和元年6月配信分 「お口の成長と健康」(4~5歳)

いよいよ梅雨入りですね。
いかがお過ごしでしょうか。
今月は歯科衛生士から、歯の衛生週間にちなんで、お子さんのむし歯予防についてお届けします。

4~5歳は、既に20本生えている乳歯を使いこなし、食の経験を重ねて咀嚼力が充実してきます。

乳歯の歯ならび、咬み合わせが完成するので、おいしいものを家族や仲間と一緒に楽しく食べるようになります。
また、お口の機能も充実し、発音が完成してきます。

すでに生活のリズムは整っていますか?
歯みがきの習慣はできましたか?

この時期は、ジュースを飲んだりお菓子などを食べるなどの機会が増えてきて、むし歯ができやすい時期です。

子どものむし歯予防は、むし歯になりやすい生活習慣の改善と歯みがきにかかっています。
歯を大切にする気持ちを養うためにも、小さいころからきちんとした歯みがきの習慣をつけさせましょう。

<幼児期の一人磨きの仕方>
1.唇を横に広げて「イー」と前歯をかみ合わせた状態で、前歯の外側を磨く。
2.そのまま「イー」の状態を保ち左右の奥歯の外側を磨く。
3.「アー」と大きく口をあけて、上下の奥歯のかみ合わせ・溝・内側を磨く。
4.最後に前歯の裏側をみがいて完了。

永久歯は、下の前歯が6歳頃に生え、前後して噛む力の大きい第一大臼歯が、今生えている乳臼歯の奥に生えてきます。
12~15歳頃までに親知らずを除く28本が生えそろいます。

乳歯から永久歯への交換時期は混合歯列期といい、歯ブラシがとてもやりにくいため、磨き残しの原因になります。
永久歯の萌出が落ち着くまでは、おうちの人が手を貸してあげて下さい。

また、みがき残した歯垢(汚れ)を赤く染める検査薬が市販されており、
自分の磨きにくいところがわかり効果的です。

歯の健康を保つことは、健康な食生活につながります。
特にこの時期は、一生使う大人の歯が生えてくる時期なので、規則正しい食生活リズムと正しい歯の磨き方を身につけたいですね。

★「未就学(4歳~6歳)児親子歯科教室~生えたて永久歯応援健診」
日時:令和元年7月31日(水)15:00~と15:30~の2部制
内容:歯科健診(幼児のみ)、歯磨き練習、食育エプロンシアター等
対象:平成25年4月2日から平成28年4月1日生まれの幼児と保護者
申し込みは、令和元年6月17日からお電話で受付いたします。
                     健康課042-321-1240

★「こどもクッキング」
日時:令和元年7月23日(火)午前10時~12時
対象:3歳~5歳とその保護者(参加経験のある方はキャンセル待ちになります。
   また兄弟等年齢対象外のお子さんにつきましては原則参加できません。)
申し込みは、令和元年6月17日からお電話で受付いたします。
                     健康課042-321-1240

このメールについてのお問い合わせは小金井市健康課(042-321-1240)へ
☆。.・☆。.・☆。.・☆。☆。.・☆。.・☆。.・☆。
簡単野菜レシピや食事診断等、小金井市の食に関する情報は、小金井市食育ホームページをご覧ください。
>>詳細はこちら

戻る
メニュー
HOME 予定 HELP