令和2年11月配信分「魚のおかず」 4歳~5歳

こんにちは。寒くなってきましたね。
元気でお過ごしでしょうか。
秋は鮭のおいしい季節ですね。
今月は簡単なおかずの紹介をします。
「鮭のちゃんちゃん焼き」です。

<材料:1人分>
生鮭    1切れ
味噌    小さじ1杯弱
みりん   小さじ1/2
酒     少々
(味噌、みりん、酒はまぜておく→A )
キャベツ  20g(幅1cmくらいの短冊切り)
もやし   20g
玉ねぎ   20g(幅5mmくらいに切る)
人参     5g(千切り)
しょうが、にんにく   少々(みじん切り、チューブに入ったおろししょうがなどでもよい)
いため油   1g
塩コショウ  少々
<作り方>
1 野菜は洗ってよく水を切ってから上記のように切って、油でいためる。
塩こしょうは少なめに。
火をとめたらAの調味料を混ぜる。

2 フライパンに少し油(分量外)を敷き、鮭を入れ、上に1をのせてふたをして蒸し焼きにする。
火が強いと焦げるので火は野菜を入れたら小さくしてください。(焦げ付きを防ぐシートがあると便利です)
電子レンジ用の蓋つき容器なら600ワットで6~7分くらいでできます。
(機械の能力によって差がありますので5分くらいで一度様子をみてください。)

3 食べるときは野菜がのっているので一度野菜をよけて身をほぐして骨をとってから
野菜といっしょに食べてください。

魚には必ず骨があります。骨を全てとってあるものも販売されていますが、注意して食べることも大事です。初めのうちは、手がかかるかもしれませんが、魚を食べることに慣れれば、自分で気をつけるようになります。

また口の中に骨が入ってしまったら飲み込まずに出すことも経験で覚えていきます。

小学校に行くようになると学校給食でも魚の献立がけっこうあります。
お家で慣れていれば上手に食べられます。ぜひお家の献立に魚をとりいれてくださいね。

・健康課からのお知らせ
健康課のある保健センターは、飲み物の販売機は設置しておりません。こちらへお出かけの際は、必ず飲み物をお持ちになってください。(近くにコンビニエンスストアがあります。)

ここで健康課やその他の事業についてのお知らせです。

★乳幼児健康相談(のびのび広場) 対象:乳幼児・妊産婦 (要予約)
 内 容:身体測定・育児保健相談・栄養相談・母乳相談
 時 間:午後1:30~3:30(保健センターのみ午前9:30~11:00)
 公民館貫井南分館12/2、前原暫定集会施設12/18、婦人会館12/11、
 公民館東分館12/23、保健センター12/10

★栄養個別相談 保健センター
 12/18(金)午後1:30~3:30(要予約)
 12/22(火)午前9:00~11:00(要予約)

このメールについてのお問い合わせは小金井市健康課(042-321-1240)へ
健康課では、健康や事業に関するツイッターも運営しています。母子事業について新規や変更のお知らせも掲載する場合がありますのでぜひご覧ください。
>>詳細はこちら

簡単レシピや小金井市の食に関する情報は、小金井市食育ホームページをご覧ください。
>>詳細はこちら

戻る
メニュー
HOME 予定 HELP