令和2年5月配信分 「作ってみよう 小松菜餃子」(4~5歳)

さわやかな季節となりました。
元気でお過ごしでしょうか。


野菜には、大きく2つに分けることができて、1つは色の濃い野菜、もう一つは色の薄い野菜です。
色の濃い野菜の代表的なものは人参、小松菜、ほうれん草、ブロッコリーなどですね。
また、色の薄い野菜は、きゃべつ、白菜、大根などがあります。
栄養の取り方から野菜の全体量の1/3を緑黄色野菜でとると栄養バランスが良くなります。色の濃い野菜はそうでないものに比べてビタミンAやカルシウムなどが多く含まれています。

今回は大人向けの栄養講習会で実施した小松菜餃子を紹介します。鮮やかな緑色が皮をとおして見えます。また親子で餃子を包むのも楽しいですね。お子さんがひだをつくって包むのは大変なのでひだなしでもいいと思います。

小松菜餃子
<1人分栄養価>エネルギー293kcalタンパク質14.6g 脂質12.7g炭水化物28.4g カルシウム74mg 食物繊維2.6mg 塩分0.9g
<材料・4人分>
 小松菜     120g
 ニラ       60g
 キャベツ     60g
 干しいたけ     4g
 豚挽き肉    200g
 生姜      1/2カケ
 ニンニク      1カケ
 醤油     大さじ1/2
 塩      小さじ1/4
 胡椒        少々
 ごま油    大さじ1/2
 片栗粉    大さじ1/2
 餃子の皮   25~30枚
 植物油(焼く用)大さじ1
<作り方>
1.野菜をみじん切りにする。
2.ひき肉に調味料を加え、良く練り合わせる。
3.野菜を加え良く混ぜ、しばらく置き味をなじませる。
4.具を皮の中央にのせ、二つ折りにしヒダを作りながら包む。
5.フライパンに油を引き、餃子を並べ中火で焼き、焼き目が付いたら浸る程度に水を注ぎ、蓋をし強火で蒸し焼きにする。

*つけだれについて
お子さんはそのままで。大人はお好みでお酢、お酢+ラー油、お酢+こしょうなどお試しください。


ここで健康課からのお知らせです。
★乳幼児健康相談(のびのび広場) 対象:乳幼児・妊産婦
 内 容:身体測定・育児保健相談・栄養相談・母乳相談
 時 間:午後1:30~3:30(保健センターのみ午前9:30~11:00)
 貫井南センター6/3、前原暫定集会施設6/19、婦人会館6/12、上水会館6/22、公民館東分館6/17、保健センター6/11・6/25

★毎年6月に小金井歯科医師会主催で保健センターで行っている「歯と口の健康」は、延期になりました。日時が決まりましたらお知らせいたします。

このメールについてのお問い合わせは小金井市健康課(042-321-1240)へ
簡単レシピや小金井市の食に関する情報は、小金井市食育ホームページをご覧ください。
>>詳細はこちら


戻る
メニュー
HOME 予定 HELP