令和3年1月配信分「カリフラワーの豆乳シチュー」4~5歳

2021年が始まりました。素晴らしい年でありますように!今年も食育メールをどうぞよろしくお願いいたします。

寒い日は暖かいものを食べて温まるのが一番ですね。
今の季節は、ブロッコリーやカリフラワーの美味しい季節です。
どちらも花蕾(からい)つまりつぼみを食べています。

カリフラワーは、白が多いですが、オレンジ色などカラフルなものも小金井の農協で売られていることがあります。鉄やビタミンCの多い野菜です。

カリフラワーの豆乳シチュー
<栄養:大人1人分>
エネルギー  271kcal 蛋白質  20.9g 脂質  8.8g
炭水化物   28.3g  食物繊維  5.0g 塩分 1.0g
<材料・2人分>
・鶏もも肉(皮なし)  120g
・塩            適量
・こしょう         適量
・カリフラワー      1/5個
・じゃがいも       1/2個
・人参          1/3個
・玉ねぎ         1/2個
・しめじ         2/5袋
・バター        小さじ2
・小麦粉        大さじ1強
・豆乳         100cc
・牛乳         100cc
・塩/こしょう        適宜
<作り方>
1 鶏肉は一口大に切り、塩こしょうをする。
2 人参は厚めのいちょう切り、玉ねぎはくし型、じゃが芋は一口大に切り、しめじとカリフラワーは小房に分けておく。
3 カリフラワーは、固めに茹でておく。
4 鍋にバターを溶かし、玉ねぎを透き通るまで炒めて、鶏肉を加えてさらに炒める。色が変わったら、人参、じゃがいも、しめじを加えて炒め、小麦粉を加えてしっかり炒めあわせる。
5 4に、160cc程の水を入れて煮立ててあくをとり、牛乳を加えて中火で30分程煮る。
6 野菜が柔らかくなったら豆乳と3のカリフラワーを入れ、塩、こしょうで味を調える。
*市販のルウで作る場合は、小麦粉は必要ないです。バターは炒める時に使うとサラダ油よりも香りがいいです。水や牛乳豆乳の量は、ルウの箱にある量を参考にしてください。塩こしょうは出来上がりのときに味をみて足してください。

お子さんには、しめじをほぐしてもらいましょう。またピーラーが使えるならじゃがいもや人参の皮を剥いてもらいましょう。
風邪をひかないよう親子ともどもしっかり食べて元気に過ごしてくださいね。

ここで健康課からのお知らせです。
★乳幼児健康相談(のびのび広場) 対象:乳幼児・妊産婦
 内 容:身体測定・育児保健相談・栄養相談・母乳相談
     公民館東分館は奇数月のみ歯科相談を実施。
 時 間:午後1:30~3:30
     (保健センターのみ午前9:30~11:00)
 貫井南分館2/3、前原暫定集会施設2/19、婦人会館2/26、
 公民館東分館2/17、保健センター2/25

★個人栄養相談
 令和3年2月19日(金)13:30~15:30(30分間刻み、要予約)

健康課のある保健センターは、飲み物の販売機は設置しておりません。必要な場合は、飲み物をご持参ください。(近くにコンビニエンスストアがあります。)

このメールについてのお問い合わせは小金井市健康課(042-321-1240)へ
健康課では、健康や事業に関するツイッターも運営しています。母子事業について新規や変更のお知らせも掲載する場合がありますのでぜひご覧ください。
>>詳細はこちら

簡単レシピや小金井市の食に関する情報は、小金井市食育ホームページをご覧ください。
>>詳細はこちら

戻る
メニュー
HOME 予定 HELP