平成31年2月配信分 「おやつレシピ」4~5歳

厳しい寒さの中、桜の木の芽も膨らみ、春は少しずつ近づいていますね。
お天気の良い日は、お子さんと春を見つけてみませんか。

今月はおやつのレシピを紹介します。
「じゃがいものお焼き」
(1個分の栄養価…エネルギー75kcal、たんぱく質4.1g、脂質2.2g、
         炭水化物9.8g、カルシウム56mg)
<材料・1個分>
 じゃが芋         40g
 片栗粉           3g(小さじ1)
 ツナ水煮缶        10g
 プロセスチーズ       8g
 青海苔       小さじ1/4
 植物油          適量

<作り方>
 1.じゃがいもは、皮をむいて適当な大きさに切り、ゆでてつぶす。
 2.1に片栗粉、ツナ(水は切る)、プロセスチーズ、青海苔を入れて混ぜる。
   丸めて5mmから1cm程の厚さに成型する。
 3.フライパンに油をしき、2をのせ、両面焼く。

「さつまいもとりんごのお焼き」
(1個分の栄養価…エネルギー71kcal、たんぱく質0.5g、脂質0.9g、
         炭水化物15.6g、カルシウム16mg)

<材料・1個分>
 さつま芋         40g
 片栗粉          3g
 りんご         15g
 はちみつ         1g
 バター          1g

<作り方>
 1.さつま芋は皮をむいて適当な大きさに切り、ゆでてつぶす。
 2.りんごはさいの目に切っておく。(皮をむかないで切ると色がきれいです。)
 3.1にりんご、片栗粉、はちみつを加える。
   丸めて5mmから1cm程の厚さに成型する。
 4.フライパンにバターをしき、3をのせ、両面焼く。

 せっかくですからお子さんにもお手伝いしてもらいましょう。
 調理の前には、必ず手をきれいに洗いましょう。
 包丁(使ったことがあれば芯をとったりんごを切ってもらいましょう。)や
 焼くところは、けがややけどの観点から、保護者の方が行うほうがいいと思います。
 あとは材料の計量をしてあげればまぜるところはやってもらいましょう。
 混ぜたり、丸めたりするのはこどもたちはみんな大好きです。
 成型したらひとまずお皿においてもらい、手を洗いましょう。
 あとは保護者の方が焼いている間にお皿を机にセットしてもらいましょう。
 じゃがいもと片栗粉しかないときは焼いたら一度フライパンから取り出して砂糖としょうゆをフライパンであたため、
 ここに焼けたいもをからめてのりをまいてもおいしいです。
 また中にいれる材料は何でも良いのですが、嫌いな野菜をゆでて細かくしていれてみてはどうでしょうか。
 自分でつくったものは、きっとおいしく食べられると思います。


ここで健康課からのお知らせです。

★乳幼児健康相談(のびのび広場) 対象:乳幼児・妊産婦
 内 容:身体測定・育児保健相談・栄養相談・母乳相談
     公民館東分館は奇数月のみ歯科相談を実施。
 時 間:午後1:30~3:30
     (保健センターのみ午前9:30~11:00)
 貫井南分館3/6、婦人会館3/12、公民館東分館3/20、
 保健センター3/14・3/28

 健康課のある保健センターは、飲み物の販売機は設置しておりません。こちらへお出かけの際は、必ず飲み物をお持ちになってください。(近くにコンビニエンスストアがあります。)
 このメールについてのお問い合わせは小金井市健康課(042-321-1240)へ
 簡単レシピや小金井市の食に関する情報は、小金井市食育ホームページをご覧ください。
 >>詳細はこちら

戻る
メニュー
HOME 予定 HELP